Timberborn ビーバーの街づくり[時間泥棒/おすすめ] Update3リリース

雑記
スポンサーリンク

大好きなゲーム Timberbornで Update3 がリリースされましたので

まとめてみました。以前の記事が長くなったので、新規で記事に

以前はこちらです。

Update3 / 2022-12-15

update3 になり、以前のセーブデータは使えず、新規でゲームをする必要があります。

New storage system

プレーヤーは、特定の倉庫に保管される商品を 1 つ選びます。

視覚的にもかわいくなりましたが、種類毎に倉庫を作る必要があります

ただ、たしかに、過剰に生産された商品によってそれらが詰まって別のものを取得できない状況を回避するのに役立ちます

あたらしい建物もリリースされています。

Recyclable buildings

撤去した建物から素材を回収できるようになりました。

これは結構ありがたい

建物を削除した後、瓦礫の山がその場所にスポーンします (空きスペースがない場合は隣接するタイルにスポーンします)。

Easy では、90% のリソースが戻ってきます。

ミディアムとハードでは、75% が回復します。

Beaver bots

Golems という名前から Bots に

ボットのモデルとアニメーションを再設計されました

Migrations and Settlement Panel

Settlement Panel を開いた後にゲームが一時停止することはなくなりました。
移行のために選択された地区センターは、ゲーム内の世界に表示される大きな青い矢印で互いに接続されるようになりました.

ビーバーの地区移動がわかりやすくなったという事ですね。

子供も設定できるようになったようです。

Unique factions

より、ユニークに

ということで、Update3を簡単にまとめてみました。

正直、Update 2 に比べると若干、さみしい気持ちが。Update 4 にも期待したい

Steam:Timberborn
人類は滅亡した。君のランバーパンクのビーバーたちは生き残れるか?賢い動物、垂直方向の建物、治水、大干ばつを特徴とする街づくりゲーム。大量の木材が出てくる。