Windows Vista チューニング

嫁が使っているWindows Vista が突然遅くなった。

まあそもそも遅いOSなんだが、全く反応が悪いということで、

簡単にできるのはないか調べてみることに。

メモリも1.2~1.3GB ぐらい使用しているようだ。

まずはこちらを実施してみることに。

【①常駐機能の無効化】

こちらのサイトを参考に下記を停止。

Tablet PCオプションコンポーネント
     ※タブレットPCを使わないので
Windowsミーティングスペース
     ※P2Pによるファイルや環境共有機能
RDC(Remote Differential Compression)
     ※リモートでファイルを移動するときに、差分だけを移動する機能

【②エアロの無効化】

「Windows VISTA ベーシック」に変更

最後は、【③仮想メモリ容量を4GBに】

最大割り当てサイズは4096MB未満と警告が出る様子ですので、これ以上大きく割り当てる事は出来ない様子です

増やし方はこちらのサイトがわかりやすいです。

メモリ使用量はあまり変わらないのだが、とりあえずは使える状態にまで戻った。

がしばらくして、嫁から、②はやはり困るとのこと。。。

まだチューニングは続く。。

スポンサーリンク
レグンダル

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レグンダル