テンペスト<電磁波盗聴> とは

都市伝説とかで有名な、やりすぎこーじという番組があるのですが、ご存知ですか?

その番組の中で、大嵐、暴風雨を意味するテンペストという電磁波盗聴の話がありました

冗談かと思っていたのですが、ほんとにある技術なんですね。

テンペスト(Tempest)とは

最近では、絶園のテンペストというアニメが夜中にやっていますが、それとは別です。 アニメは↓

最近、セキュリティのニュースとか色々と騒がられているのでちょっと調べてみました。

NSA(アメリカ国家安全保障局)が軍事利用を目的として開発した盗聴技術のようです。

この技術はパソコン、スマートフォンから出る微弱な電磁波をアンテナで受信・解析し、

盗聴側が対象となる機器と全く同じ画面を出すことのできる技術である。

これは盗聴機器を仕掛けるわけではないので、盗聴された証拠が一切残らず、
法律で取り締まることもできない

BOSSという刑事ドラマでも使われているシーンがあるようです。
こちらとかに

 また、スマートフォンが遠隔操作されて盗聴をされることを恐れてなのか、
警察庁警備局
からスマートフォンを一部会議への持ち込みを禁止したというニュースが2か月程前に
ながれたそうです。(2012年9月4日)

実際に、NTTデータ等が参加している新情報セキュリティ技術研究会(IST)という研究会もあります。

今後、ネットワークのセキュリティー問題が脅威とされていますが、そのうちこういった脅威への
対策も取らないといけなくなるのでしょうかね。

ちなみに、今は、技術をもっている人なら、秋葉原とかで部品を集めて作れるらしい。

信じる信じないはあなた次第。。。..

なんつって(笑

スポンサーリンク
レグンダル

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レグンダル