今更ですが、東京2020の公式オリジナル商品で桐生織をみつけた

今更ですが、

東京オリンピック公式オリジナル商品 ( Tokyo 2020 Original Merchandise) で

桐生織のネクタイ を見つけました

桐生織(きりゅうおり)は、群馬県桐生市において特産とされる絹織物である。その起源は奈良時代まで遡る。江戸時代以降、西陣及び西洋の技術を導入し、さらには先駆けてマニュファクチュア(工場制手工業)を導入し発展。『西の西陣、東の桐生』と言われ、高級品織物を中心に、昭和初期までは日本の基幹産業として栄えてきた。

Youtube より引用

2006年(平成18年)4月に施行された改正商標法によって、特定の地域名を冠した「地域ブランド」(地域団体商標)が商標権の取得が可能となり、桐生産地では2008年(平成20年)2月1日に桐生織物協同組合の「桐生織」が地域団体商標に登録された。

Youtube より引用

東京2020公式オリジナル商品 -Tokyo2020 Original Merchandise –

4商品あります

東京2020オリンピックエンブレム 桐生織ネクタイ 紺 / 赤

東京2020パラリンピック 桐生織ネクタイ 紺 / 赤

TOKYO 2020 OFFCIAL ONLINE SHOP

商品はこちらで、

なんか、商品増えたような。

東京2020オリンピック・パラリンピックの商品を取り扱うオフィシャルオンラインショップです。ピンバッチ、Tシャツ、生活雑貨など商品数を拡大中!

ただ、現状は、桐生織ネクタイは、一種類しか売っていない

もう販売しないのかな。。。

桐生織ネクタイ ピンクの商品詳細です。東京2020オリンピック・パラリンピックのファッション小物の商品です。東京2020パラリンピックエンブレムをあしらったネクタイです。熟練の職人による丁寧な裁断、縫製の美しさ、シルクの柔らかな感触と光沢が特徴的です。 素材:絹 サイズ:大剣幅 約80㎜、全長 約1400㎜
スポンサーリンク
レグンダル

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レグンダル