D.LEAGUE発足と韓国(K-pop)で活躍する日本人

最近、知ったダンスネタを2つほど、

元々娘が、k-popダンスをやっていたので、

ちょっと気になるネタ

D.LEAGUE / 日本発のプロダンスリーグ

たまたま、オリラジの中田敦彦さん/藤森慎吾さんの、

会見を見終わったら、おすすめに

あっちゃんカッコイイ?オリラジ中田の弟に聞いてみた【FISHBOY×寶船/TAKARABUNE】

阿波踊りを主軸に、新たな日本芸能の可能性に挑む、“NEO阿波踊り集団”。 武蔵野市観光機構親善大使。 1995年、阿波踊りの本場・徳島県出身の連長が主宰となり、東京都で発足。2012年に法人化し、日本唯一のプロ阿波踊りグループとして活動を開始。これまでに、世界20ヶ国61都市、年間約300ステージを行うまでに活動を展...

この中で、

D.LEAGUEの話がでてきます。

D.LEAGUE(ディーリーグ)は株式会社Dリーグが運営する日本発世界初のプロダンスリーグ。2020年12月24日時点では9企業がオーナーチームとして参画。

wikipedia より引用

チーフクリエイティブアドバイザー・EXILE HIRO さん

ちなみにチーム構成は、

チームは、年間で出演する「レギュラーダンサー」、期間限定で出演する「SPダンサー」、チームの監督的な役割となる「ディレクター」で構成とのこと

ちなみに、FISH BOY は、CyberAgent Legit のディレクターになっています。

D.LEAGUE(Dリーグ)とは、日本発のダンスのプロリーグです。D.LEAGUEは、誰でもダンスを楽しめる『NEW STANDARD』を掲げ、人々が日常的にダンスについて語り、ダンスが欠かせないものになる。そんなライフスタイルをD.LEAGUEは、創り出します。

各チームと、ディレクターを知りたい場合は、下記ページがおすすめ

前回に続き、D.LEAGUEのおハナシ。 出揃った8チームには、ディレクター(監督)が1名おり、ディレクター含む8名のダンサーでチームが構成される。 ダンサーはレギュラーダンサーと期間限定のSPダンサーで構成され、SPはシーズンを通じてのアクセントや人気ダンサーのスケジュールを考慮しての設定と思われる。 ディレクター...

ちょっと面白いと思ったのが

「D.LEAGUEオフィシャルアプリ」

もあり、

オーディエンスによる試合の審査や投票がアプリを通じて可能 との事。

マルチプラットフォームで同時配信もするようで、

非常に新しい!!と思いました。

ちなみに

「Win Win Wiiin」 で、EXILE HIROさんをプレゼンしたい

とあっちゃんが言っていましたが、そこであわせて紹介したら

面白いと思いました。もしかして動いているのかな。

韓国(K-pop)で注目を集める日本人

元々は下記ニュースをみました。

いま、韓国ではK-POPにおいて2人の日本人メンバーに注目が集まっている。10月にNCTに電撃加入したショウタロウと、11月30日にデビューしたENHYPENのニキだ。

NCTに加入したショウタロウさん

と、

11月30日にデビューした ENHYPEN のNI-KI(ニキ)

詳しくは上記記事をお読みください。

NCT(エヌシーティー、韓: 엔시티)は、2016年にデビューした韓国の男性アイドルグループ。 SMエンターテインメント所属。 派生ユニットは、NCT U、NCT 127、NCT DREAM、WayV。

wikipedia より引用

ENHYPEN(エンハイプン、韓: 엔하이픈)は、韓国の男性アイドルグループ。BELIFT LAB所属。サバイバルオーディション番組『I-LAND』で選抜された7人で結成。2020年11月30日に、ミニアルバム『BORDER:DAY ONE』でデビュー

wikipedia より引用

応援しています、がんばってください!!

スポンサーリンク
レグンダル

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レグンダル